本文へ移動
シオン
ヒガンバナ
シロバナマンジュシャゲ

お知らせ

開園のお知らせ

ご来園の皆様へ

当園をいつもご利用いただき誠にありがとうございます。
当園は開園いたしております!
暑い中にもさわやかな風を感じます。
自然豊かな園内を是非お楽しみください

ご来園者の皆様へ催し物情報

いつもご来園いただきありがとうございます。下記の通り催しものに変更がございます。ご確認の上、ご協力をお願い申し上げます。
 
【展示会】
●9月5日(土)~9月13日(日)『宇治川水域採集展覧会 』  中止
●9月19日(土)~9月20日(日)『富貴蘭展』        中止
 
ご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 
《お申込み・お問い合わせ》
0774-39-9387 宇治市植物公園
 
 

新型コロナウイルス関連について

ご来園の皆様へお願い

 新型コロナウィルスの関連肺炎などへの感染予防として、マスクの着用や手洗い、うがい、消毒に努めてください。当園では消毒液を園内各所に設置しておりますのでご利用ください。
 
 倦怠感、発熱、咳などの症状のある方は、ご来園を控えていただきますようお願いいたします。
 
 ご来園の皆様に安心して当園をご利用いただくために、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
 
 

休園期間中の【年間パスポート】【招待券】の対応について

●年間パスポートについて

有効期限が2020年4月13日~2021年4月11日の方は
  有効期限を2か月延長します。

●招待券について

有効期限が2020年4月13日~2020年5月25日の方は
  令和3年3月31日まで有効。

緑の相談

緑の相談窓口について

植物に関するさまざまなご質問・ご相談にお答えします
 
●休園日以外の13:00~17:00
●来園(園芸相談のみは入園無料)またはお電話で、相談をお受けします。
 
お電話:0774-39-9387 (サク クサバナ)
 
緑に関する「困ったわ~」は植物公園にぜひご相談
お待ちしております♪

宇治市植物公園‘ほっとメール’「旬の園内フォトさんぽ」

写真家『溝縁ひろし先生』が見て感じた風景や植物達の表情をマンスリーでご紹介‼‼

溝縁先生フォトビーム
  
季節感ある風景・スナップ・植物・花・などの『出会いの瞬間』を写真に収めました。

毎月更新します!

是非!写真家溝縁先生の目線から見た植物公園を堪能しましょう♪

今回は『9月の園内』です。

夏雲には身が引き締まります。フラワーブリッジより。

もくもくの雲を見ていると、夏だなーって感じます。
暑いのは嫌ですが、雲を見ているのは好きです♪

私の家の庭にもある、ヘディキウム コロナリウムが咲くと、あまい香りがします。

温室の入る手前に元気に咲いている植物です♪
とてもいい香りがします。花も華やかです。
別名「バタフライ・ジンジャー」とも呼ばれます。

サガリバナは、夜中に咲き朝散る不思議な花です。

今年もたくさんのサガリバナが咲いています♪
朝には落ちてしまっていますが、とてもきれいな花です♪
種子も面白いですよ♪

ピンクの丸い花を咲かせるオジギソウ、かわいいので撮影する。

まあるい可愛い花を咲かせます♪
ですが・・棘もあるので触る時はご注意くださいね。

案内板に、葉に触れると葉が閉じるとあり、チョット実験。

その名の通り、葉に触ると閉じます。
その様子が面白くて思わず何度もふれてしまいます。
おじぎそうさんごめんなさい。

真っ赤な花と影のコントラストが、出会いの瞬間光景でした。

温室にありますが学名を「コスツス・バルバツス」といいます♪
来られたら是非葉っぱの裏を触ってください♪とーっても気持ちいいです♪

野球ボール程のキイロサンタンカ、黒いチョウが花から花へ・・

キイロサンタンカも温室にあります。黄色の花に黒の蝶々はとても映えますね。今年はたくさんクロアゲハを見た気がします。

ハスの実、子どもの頃 おやつがわりによく食べました。

ハスの花托はハチの巣に似ていることからハチスとも呼ばれるそうですが・・
ハスの実は固いですが園では一度おにぎりにして食べたことがあります。

色々な形のヒョウタン、見ていても楽しいです。

今年もヒョタンができてます♪緑の館を出たところに植栽しています♪
いろんなヒョウタンがあって面白いですよ♪長ーいのもあります。

水面に映りこむ葉姿は、神秘的でした。

とっても美しいです。うっとり。
葉を通して光を感じられるって素敵やなーって思います。

コスモス畑、秋を創造しながら撮影する。

秋になると一面コスモスが咲き誇ります。まだ、暑いけど頑張れ!!コスモス♪日本に四季があって本当に良かった♪

モクゲンジの大きな木、黄色い花が9月には実りの時。

モクゲンジの実の付き方はとーーーても面白いです♪
クラフトにもよく使います♪。アートです♪見に来てくださいね
実は黒く小さいです♪

モクゲンジの種子、黒く光沢があり数珠になるそうです。

職員がモクゲンジの実をつなげて数珠にしたことがあります。ガラスケースに展示しています。見に来てくださいね。

景色は秋、萩が光に輝いています。

ハギもとてもかわいらしいお花です。秋の七草のひとつですが、季節を表す植物として和菓子などにもよく、モチーフとして使われます♪

ハス池の横に不思議な植物発見、何かな !!!

この植物は‘ラクウショウ’です。湿地に適した植物です。根っこが空気を吸うために、あのように地上に出てきます。なので「気根」といいます。少しジブリの世界観ですね♪

夏花の代表 、ムクゲ「ダイアナ」とありました。45品種のムクゲ見本園。

夏の代表選手ですね♪ムクゲにもいろいろな花形があって楽しむことができます♪シンプルなものから八重のものまで。修景池の奥に植栽しています。

長い間咲くサルスベリ、夏の花木です。

さるもつるつるすべるからサルスベリ。花はこの暑い時期にいつもきれいに咲かせてくれます。ありがとう♪

空中に浮いているかのようなトロロアオイの花。

とっても大きいお花です。黄色の花がとっても透明感があって夏にさわやかです。このトロロアオイは紙を作る時にも使われます♪

溝縁ひろし先生のご紹介

写真家 溝縁ひろし

1949年 香川県生まれ
1971年 千葉工業大学卒業
1971年 ユニチカU・G勤務
 ~75年 以後、スタジオアシスタントをしながらライフワークを撮影
1980年 写真事務所『フォトハウス・ぶち』設立
1982年 日本写真家協会、入会
     京都、特に五花街の伝統文化を守りながら生きる芸妓・舞妓
     の姿をテーマに50年近く撮り続ける。
     他に、京の四季や祭り、郷里の四国霊場・海外の文化なども
     継続的に撮影している。
     現在、NHK文化センター京都写真講師。
     また、宇治市植物公園にて講習会を実施。講師を務める。

溝縁ひろし先生のホームページ↓

NEWトピックス

宇治市植物公園twitter

Instagram

TOPへ戻る