本文へ移動
アリストロキア トリカウウダタ
コブクザクラ

お知らせ

ご来園者の皆様へ催し物情報

いつもご来園いただきありがとうございます。下記の通り催しものに変更がございます。ご確認の上、ご協力をお願い申し上げます。
 
【展示会】
●  3月26日(金)~3月28日(日) 『椿の魅力展 』  中止
●  1月13日(水)~1月24日(日) 『前田壽枝子作品展』中止 
  ※但し、公募作品の『押し花展』は実施します!
 
ご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 
《お申込み・お問い合わせ》
0774-39-9387 宇治市植物公園
 
 

新型コロナウィルス感染症関連について

緊急事態宣言発出に伴う当園の対応について 1月15日現在

 当園は通常通りの開園をいたしますが、ご来園の際は新型コロナウィルスの関連肺炎などへの感染予防として、マスクの着用や手洗い、消毒に努めてください。

当園では消毒液を園内各所に設置しておりますのでご利用ください。

屋外にあっても人と人との距離を十分に確保していただきますようお願いいたします。(できるだけ2m)
 
 倦怠感、発熱、咳などの症状のある方は、ご来園を控えていただきますようお願いいたします。
 
 ご来園の皆様に安心して当園をご利用いただくために、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。


【期間中の講習会について】1月15日現在
 
 1月31日(日)「冬の自然観察」及び2月6日(土)「バラの育て方②」の講習会につきましては、感染対策を十分に行いながら開催を予定しております。

 
 

休園期間中の【年間パスポート】【招待券】の対応について

●年間パスポートについて

有効期限が2020年4月13日~2021年4月11日の方は
  有効期限を2か月延長します。

●招待券について

有効期限が2020年4月13日~2020年5月25日の方は
  令和3年3月31日まで有効。

緑の相談

緑の相談窓口について

植物に関するさまざまなご質問・ご相談にお答えします
 
●休園日以外の13:00~17:00
●来園(園芸相談のみは入園無料)またはお電話で、相談をお受けします。
 
お電話:0774-39-9387 (サク クサバナ)
 
緑に関する「困ったわ~」は植物公園にぜひご相談
お待ちしております♪

宇治市植物公園‘ほっとメール’「旬の園内フォトさんぽ」

写真家『溝縁ひろし先生』が見て感じた風景や植物達の表情をマンスリーでご紹介‼‼

溝縁先生フォトビーム
  
季節感ある風景・スナップ・植物・花・などの『出会いの瞬間』を写真に収めました。

毎月更新します!

是非!写真家溝縁先生の目線から見た植物公園を堪能しましょう♪

今回は『1月の園内』です。

令和3年は エト「丑」年です。立体花壇には、ビオラやパンジーなど9千株のお花が集まっているよ、見に来てね。

あけましておめでとうございます!
本年も皆様に愛されます様努めて参ります。
よろしくお願いいたします!

3メートルのジャンボ門松、葉ボタン以外すべて手作りです。紅白の餅花がかわいいね。

門松っていいですよね。お正月だなって思います。
さらに大きいと迫力があって存在感があっていいなー
神様の依り代として立派に玄関を飾ってくれています。
たくさんの豊かさが降りそそぎますように♪

大晦日のテレビニュースによると大寒波 大雪との事、宇治は屋根に薄っすらの雪でした。

綺麗ですね‼‼冬景色はうっとりします♪
宇治でも積もることはありますが、今年はあるかな。
園の雪景色はとってもきれいですよ!

急ぎ植物公園へ、観月台にて朝日に輝く薄雪。早く撮らないと解けちゃうよ。

休園日でも職員は順番に出勤しています。
お正月の園はとても静かでツンとしててとても好きです。
先生には写真のために特別に入園していただきました。
世間はお休みでも植物にお休みはないですからね♪

薄雪化粧の八つ橋、まだ足跡はありませんでした。

修景池はガマと葦の姿がとても素敵です。
蓮がなくなっちゃうので困りもののガマと葦ですが
冬だけはちょっと目をつぶって「きれいだな」って思います。
雪がうっすらと積もるとまさにウィンターガーデンです。

夏のゾーンの観月台、シンプルで見晴らしがよく冬景色もまたいいですね。

冬に観月台から修景池を眺めると、冷たい風がスーッと
吹いて目が覚めます(笑)でもそのすがすがしさがとても気持ち良いです。
太陽の日差しが注いでポカポカしているときも気持ちが良いですよ!
暖かい恰好をしていれば少しぼーっとするのもいいですね。

冬はやっぱり氷、ハス根さん寒さに耐えて自粛中とか。

寒天ではないですよ。修景池の周りには蓮の鉢が並んでいます。
鉢の中の氷は凍る過程でピラミットのような塔を作ることがあります。
それはとても不思議で面白いです。
もしかしたら寒い日の開園直後くらいなら見れるかもしれません。
見れないかもしれません。(;'∀')

朝日を背に美しく輝く菜の花(ハナナ)は、寒さ知らずです。

わぁ!!すごい!
朝日だけを切りったみたいです!
綺麗~!!

まわりが黄色く染まる美しさ、もう満開だよ、また見に来てね。

なのはなが一面に咲いています。当園は起伏があるので
後ろの背景を借景できます。記念撮影はいかがですか?

ロウバイは甘い芳香があります。花は密蝋に似た半透明の黄色です。

とてもいい香りが冬の空気に乗って漂います。
黄色もとても冴えてきれいです。
丸くてつやがあって黄色い飴細工みたいです。
かわいい。

紅梅も咲いてるよ、毎年北野天満宮へお参り、梅林で紅白の梅をたくさん写してきました。

梅も咲き始めました。
ぷっくりのつぼみからポロっと咲きます。
かわいいな。
春に季節は近づいているのですね。

この写真は白梅ではなくサクラだよ。マメザクラとエドヒガンの交雑種「十月桜」とか。

「ジュウガツザクラ」春になると少し大きめの花に変わります。
とても清楚で、でも華やかで。大きい庭なら植えたいなと思う木です。

外は寒いので温室へ行くと、頭の上からナス科のキダチチョウセンアサガオの歓迎。

とても美しいですね。またの名を「エンジェルトランペット」とも言います。
少し高いところに咲いていますが、たくさん咲くと見事です。
大きい花ですよ。

果実 こぶし大のビワモドキ5枚の萼がしっかり密に、その中にはゼリー状の果肉とか。

ビワの葉に似ているからビワモドキ。
果実はとても面白いです。
このガクの中の果実は菊のつぼみのようでした。
果実は食べたことはないのですが・・
美味しいのかな。

はじめて見る ゴレンシ。黄色い光沢のある果実、輪切りにするときれいな星型ですよ。

温室の出口付近に鉢で展示をしています。
切ると本当に星型でビックリします。
昔むかーし食べたことがあったのですが
薄かった味のような記憶が…('_')
お店で売っているので興味のある方は食べてみてくださいね♪

南米産 ジャボチカバ とか、幹に直接ぶどう大の果実がつく。温室には新鮮な発見がたくさんあるよ。

この巨峰のような果実は本当に巨峰みたいな味がします。
見た目もそっくり。
幹生花(果)といって直接幹に花が咲き果実がなります。
少し気持ち悪いですがブツブツがフェチな方にはお楽しみいただけるのではと思います。
リアルブツブツ。

コクチナシの実、クチナシにくらべ小さい地面を這う姿、花は八重咲き。

きれいなオレンジ色になってとてもかわいいです。
草木染にも使われます。媒染によって出てくる色は異なりますが
山吹色などの染め色になります。
花は薄いクリーム色で芳香があります。

壁泉から落ちる水の流れを見上げると、CYCLE(循環)をテーマに制作された、モニュメントが、朝日に輝いて見えた。

ちょうど壁泉の真ん中にあるモニュメント。
タペストリーを見るときは少し邪魔ですが、モニュメントを下から見ると
存在感があります。まさに反射して太陽みたいですね。

特別編‼‼ 園内の雪景色をご紹介♡ 堪能されてください!

溝縁先生フォトビーム 特別編 
  
季節感ある風景・スナップ・植物・花・などの『出会いの瞬間』を写真に収めました。

今回は特別に「園内の雪景色」を撮影してくださっています!

是非!写真家溝縁先生の目線から見た植物公園を堪能しましょう♪

見慣れた景色も、雪化粧すると別世界へ繋がるかのようです。

今年初めて雪が降りました!
タペストリーも趣がありますね。
センペルセコイヤに雪が積もると
日本のような気がしません♪

寒波と強風が作った美しい氷の造形物、壁泉で見つけたよ。

氷や雪が作る景色や形はなんであんなに美しいのでしょう。
自然って本当にすごいなーって感動します。
透き通っていて、キラキラしていて。
ただただ感動。

残業中のサンタさん おはようございます、うす雪から目を覚ましました。

お勤めご苦労様です。(笑)
残業手当はつきませんが・・
Σ(゚Д゚;エーッ!
サンタさんの心の声が少し漏れてしまいました。

雪の朝 白く包まれた冬景色、奥の民家までよく見える。植物公園の広さを感じます。

園には起伏があるので宇治の街並みを見ることができます。
夜景もきれいだし、夕暮れも美しいです。
そして雪模様もいい風景です。
お越しになられたらしだれ桜を見下ろせるスロープを通ってみてくださいね。

菜の花(ハナナ)も雪化粧、これ以上積もらないでネ・・。

氷菓子のようです!
とても綺麗!

雪とロウバイ、黄金色に輝く美しさを感じました。

なんで雪が積もるとこんなに美しくなるんだろう。
不思議。

冬の贈り物、白いドレスうれしいな、似合うかな。

もう少し雪が積もってくれたら、白兎になれたかも・・(´;ω;`)
でも白いドレスは季節限定♪

紅梅に雪、花がうれしそう。

本当ですね!梅が凛としています♪
こんな見え方をするのですね。
植物にもいろいろな顔があります♪

冬の花スイセンには、雪ぼうしがよく似合う。

雪ぼうし・・この言葉もかわいい。
本当に雪ぼうしですね。
寄り添っている感じがします。

念願の雪、八つ橋の上を歩くと、キューキューと雪を踏む音がした。

最初につける足跡って最高ですよね!!
手形も!!
なんであんなにワクワクしてしまうのでしょう(笑)
そして小さい雪だるまを必ず作ってしまう(笑)

冬のガマ、頭のとんがり帽子どちらが、かっこいいかな。

うーん。真ん中かなぁ。(笑)

ハス鉢の雪氷、木でつつくが割れませんでした。

この間とても寒かった日の朝に蓮の鉢の水が凍っていて
その厚さをみると、5㎝はありました!!
すごい!
その下の蓮から上を見たらどんな感じなのかな。

白い粉をところどころに撒いた景色が美しい。

ほんとですね!!チョコレートケーキに
粉砂糖をかけたみたいです!

修景池のハスさんも雪化粧で目にとまりました、出番ですよ。

とぼとぼ・・
とぼとぼ・・ご出勤。(笑)
頑張って!!

植物公園の全景を写したく見晴台へ。

見晴台はとても綺麗です。
四季折々の風景を見せてくれます。
是非ご覧になってください!

寒さ知らずの恐竜くん、雪がうれしくパワーアップの様子。あーこわーい。

でも・・心なしか
ブルブル震えている気がして(笑)
カイロいる?
でもきっと心はワクワクでしょう。

茅葺き屋根の茶亭、雪をかぶると一段と美しくみえました。。

むかーしむかーし。
かさじぞうさんが来てくれそうです。

ナンテンの赤い葉に白い雪氷、解ける一瞬を激写。自然美発見 !!!。

すごい!!
きれい!!
美しい!!!

溝縁ひろし先生のご紹介

写真家 溝縁ひろし

1949年 香川県生まれ
1971年 千葉工業大学卒業
1971年 ユニチカU・G勤務
 ~75年 以後、スタジオアシスタントをしながらライフワークを撮影
1980年 写真事務所『フォトハウス・ぶち』設立
1982年 日本写真家協会、入会
     京都、特に五花街の伝統文化を守りながら生きる芸妓・舞妓
     の姿をテーマに50年近く撮り続ける。
     他に、京の四季や祭り、郷里の四国霊場・海外の文化なども
     継続的に撮影している。
     現在、NHK文化センター京都写真講師。
     また、宇治市植物公園にて講習会を実施。講師を務める。

溝縁ひろし先生のホームページ↓

NEWトピックス

宇治市植物公園twitter

Instagram

TOPへ戻る