本文へ移動
ツバキ
河津桜
アセビ

トップページ(お知らせ)

お知らせ

当園緑の館内(建物内)、空調工事のため、使用できない場所がございます。
当園、空調工事を行うため、使用することが出来ない箇所があります。

 工事期間: 2月5日(月) ~ 3月17日(土) ※予定ですので、延長の可能性もございます。
 対象箇所:
 緑の館1階
   喫茶コーナー「For the life Café」 2月~3月休業予定。
   休憩コーナーの工事に伴い、自動販売機の使用は可能ですがかなり狭くなります。
   場合によっては車いすの方は、展示会場から自動ドアへの通り抜けができなくなる場合がございます。
 緑の館2階
   ライブラリー(全面使用不可) ※ただし、相談所は場所を移動して行う予定。
 
大変、ご不便おかけし申し訳ございませんが、ご理解・ご協力の程、よろしくお願い致します。
 
 
     

ウィンターガーデン内で予定していましたハナナ(菜の花)摘み取り体験
2月24日(土)に決定!
 
当イベントに、ご来園予定だった皆様大変申し訳ございません&長らくお待たせいたしました!
ハナナ(菜の花)の摘み取り体験をします!

日時  2月24日(土)10:00~11:30 ※ただし雨天中止
対象  特になし(ただし小学3年生以下は保護者同伴でお願いします)
定員  先着50名様程度(事前申し込み不要。当日現地に集合してください)
場所  宇治市植物公園 春のゾーン大花壇(夏のゾーンに近い場所です)
持ち物 切り花切るようなハサミ、持ち帰り袋
参加費 100円(5本お持ち帰りいただく予定)


トピックス

Instagram

宇治市植物公園 X

宇治市植物公園 Facebook

YouTube 【公式】宇治市植物公園 ぽかぽかちゃんねる

YouTube 【公式】宇治市植物公園 ぽかぽかちゃんねる 
YouTube始めてます!いろいろな職員が楽しい園の情報をお届けします!
撮影日:2022年3月下旬
是非ご覧ください♪
チャンネル登録と高評価をお願いします!

緑の相談

緑の相談窓口について

植物に関するさまざまなご質問・ご相談にお答えします
 
●休園日以外の13:00~17:00
●来園(園芸相談のみは入園無料)またはお電話で、相談をお受けします。
※駐車場をご利用の方の駐車場代は有料です。
 
お電話:0774-39-9387  (サク クサバナ)
 
緑に関する「困ったわ~」は植物公園にぜひご相談
お待ちしております♪

宇治市植物公園‘ほっとメール’「旬の園内フォトさんぽ」

写真家『溝縁ひろし先生』が見て感じた風景や植物達の表情をマンスリーでご紹介‼‼

溝縁先生フォトビーム
季節感ある風景・スナップ・植物・花・などの『出会いの瞬間』を写真に収めました。
毎月更新します!
是非!写真家溝縁先生の目線から見た植物公園を堪能しましょう♪
今回は「1月の園内 」です。いつもと違った園内をお楽しみください。

2024年お正月、今年の干支は辰です。(絵柄第102作目)明るい年になる様に初詣で祈願しました。

2024年辰年!コロナ渦でなかなか行けなかった初詣は今年やっとお参りにいくことができました!
皆さんは初詣へお参りいきましたか?

謹賀新年のめでたいお正月飾り、自由なアレンジで楽しく拝見しました。

今年は沢山の南天の実があり、昨年の年末年始前に急遽南天の実プレゼントなどさせていただきました。
それでも沢山あったので、ふんだんにオブジェでおめでたい感じにスタッフ皆で自由に飾りました♪

温室で見つけたパフ状でフワフワの赤い花。

只今2月4日までの㈯、㈰、㈷「温室フラワーツアー」をお昼13:15から45分程度案内をさせていただいています。その時の当園の一押しでもある、カリアンドラと言うパフみたいにフワフワの植物です。見かけたらやさ~~~しく頭をなでるように触ってみてください♪面白いですよ。

すぐ隣に同種の白い花もあり写す。紅白で並べてみた。

カリアンドラの紅白♪本当にめでたい感じですよね♪
カリアンドラはギリシア語で「美しいおしべ」と言うので、お花ではなくあのフワフワなのはぜ~~~~んぶ「おしべ」なんですよ

ブッシュカン、ミカン科の仲間で仏様が合唱しているように見えるのでこの名前が付いた。インド原産。

ブッシュカンは縁起の良い植物ですね。随分昔に、「変わったミカンの仲間だなぁ?食べたら意外と美味しいのかも?」と思い、ブッシュカンを割ってみると、ほとんど果肉もなくてかじれそうなところをかじってみたら酸っぱすぎたことを思い出しました(笑)

竹藪に暖かみのある冬の日差しを感じ、シャッターを切る。

冬で寒い時期だけど、光で温かく感じられますね。いつタケノコがでてくるのかな?と待ち遠しくなるような感じにも見えます。

秋ゾーンの園内、葉の落ちた木々の空間は、格別に広く感じます。

ついこの前まで真っ赤な紅葉したモミジがいっぱいだったのに、全部落ちてしまうと寒さが伝わりそうな空が見えて、凄く空間が広く思いますね。

茶色い落葉の絨毯に描かれた影が、生きてるかのように力強く見えた。

ただの地面に影があると、ただの影かぁってぐらいにしか思わないですが、落ち葉の茶色がぎっしり詰まっているだけで、影がハッキリ見えて確かに「生きるぞ~~!!」って感じられますね。

ラクウショウの木々越しにみる観月台、人もいなく寂しそうに見えた。 

この場所は、四季折々で凄い表情が変わるのですが、やっぱり秋の紅葉の時はおすすめですね。
冬はやはり、寒々しく思いますね。

以前の様なハス池になれば・・・、少しずつ池の地面が広がってきている。

少しずつ、一面にハスが咲くように毎年ボランティアさんや職員でカヤを刈ったりしてますが、植物の力は強いですね。

光沢のある黒ダイヤの様な種子が、4粒が一緒に出来る。名前はシロヤマブキとあるが、ヤマブキとは別種。

そうなんです。シロバナヤマブキとシロヤマブキは別物なのです。実が黒いのがシロヤマブキなのですが、シロバナヤマブキは黒ではなくて茶褐色のような色で実も小さめなんですよ♪お花が咲いた時も見て欲しいのですが、花弁の枚数がシロヤマブキは4枚でシロバナヤマブキは5枚と、枚数が違うので咲いたときにはぜひ見てくださいね♪

早春に黄色い花を咲かせるサンシュユ、冬景色の中でも赤い実は目立つ。昔、中国から目まい薬として渡来した。

赤い実が長く持つので、いつでも園内で見れます。また、花芽の形が先がとがっていてぷっくりしていて可愛いです。漢方に実は使われています。「薬になる!」と言って黙って持って帰られる方がいますが、けして園内の実などは持って帰らないでくださいね!!

ヨーロッパでは「思い出の象徴」の植物、ローズマリー“ベネンデン・ブルー”。用途は料理用、飲料用、芳香用、鑑賞用、などいろいろ・・・。

ローズマリーのお花もかわいいですよね。ローズマリーの品種も色々あってお花の色も白やブルー系、ピンク系などあります。この写真のローズマリー“ベネンデン・ブルー”は、葉っぱが他のローズマリーの葉より細いのが特徴なんですよ♪

ハナナはまだ咲き始め、蜜蜂がホーバリングをしながらの一瞬が撮れた。

ミツバチさんがもう来て、蜜を集めまわっているのを見てるだけで春に見えますね。

もう少し変化を探していると、同じ花に別の小さな昆虫も蜜を求めて現れた。共存の世界をアップした。

なんだか、ミツバチが先輩で、「蜜ってこう取るんやで!」って後輩の虫たちに教えてるように見えますね。

ロウバイ(蠟梅)が、この日の旬の咲きぶりでした。甘い香りを感じながら写す。

ロウバイの香りは、朝の巡回時でも凄く香ります♪ただ、当園にあるロウバイの場所にはそろそろ春を告げる花の匂いがどんどん混ざってきます(-_-;)ウメ、ニホンスイセン、ハナナなどが喧嘩します(笑)

こどもかだんの赤屋根さんに話しかけるウサギさん。

うさぎさん「ねーねー、聞いてよ!今日も寒くない?」
赤屋根さん「そーだよねー。でもあと少しであったかくなるよ♪」
とか、なんだか勝手に吹き出しを付けたくなるような感じですね♪

我が家はNHK大河ドラマのファンです。宇治の町のあちこちで、このポスターをよく見かけます。

日本の大河ドラマも韓国・中国の時代劇ドラマも好きです♪
歴史は面白いですね。
京アニさんのポスターもよく見かけますよね。いつかは植物公園が凄く描かれているアニメを見たいです。

溝縁ひろし先生のご紹介

写真家 溝縁ひろし先生

1949年 香川生まれ
1971年 千葉工業大学卒業
1971年 ユニチカU・G勤務
~75年 以後 スタジオアシスタントをしながらライフワークを撮影
1980年 写真事務所『フォトハウス・ぶち』設立
1982年 日本写真家協会に入会
京都、特に五花街の伝統文化を守りながら生きる芸妓、舞妓の姿をテーマに50年近く撮り続ける。他に、京の四季や祭り、郷里の四国霊場・海外の文化なども継続的に撮影している。
現在、NHK文化センター京都写真講師。また、宇治市植物公園にて講習会を実施。講師を務める。

溝縁ひろし先生のホームページ↓
5
3
8
1
5
8
宇治市植物公園
〒611-0031
京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
TEL.0774-39-9387
FAX.0774-39-9388
TOPへ戻る