本文へ移動

講習会案内

講習会の申し込みについて

【お申込み】
開催日の一か月前から申し込みを受け付けます。当園の受付窓口か直接お電話にてお申し込みください。
※ただし申し込み開始日が年末年始の休園期間にある場合は1月5日より受付
  0774-39-9387

【お願い】
幼児、小学生のお子様のご参加は保護者同伴での参加をお願いしております。

野菜作り⑤ 日本各地の伝統野菜を育ててみよう

令和5年10月14日(土) 
 13時30分~15時30分
令和5年10月15日(日)
 13時30分~15時30分
※両日とも同じ内容の講習会を行います。いずれかの日程をお選びください。
講師:梅村 慎太朗(当園園芸技師)
定員:各日30名
参加費:500円
対象:一般
持ち物:筆記用具

日本各地の伝統野菜を紹介し、栽培方法や利用方法などの講義を行います。また伝統野菜の苗やタネを配布し、ご家庭で栽培していただきます。

講師紹介

講師/梅村 慎太朗 (宇治市植物公園 園芸技師) 
宇治市植物公園の園芸技師。植物の専門家として、様々な植物の栽培や管理・デザインに専念。展示会・講習会・イベントなどの緑化啓発に長期に携わる。樹木や野外植物の栽培管理、植栽デザインを担当。

多肉植物のはなしと寄せ植え作り

令和5年11月3日(金・祝) 
 ①10時30分から  
 ②13時30分から
講師:川西 隆之(植物屋Dohraku)
定員:各日30名
参加費:700円
対象:一般
持ち物:筆記用具、ビニールの手袋、汚れてもいい服装

多肉植物の不思議についてご紹介し、小さな寄せ植えを作成していただきます。

野菜作り⑥ 秋冬野菜の管理を知ろう

令和5年11月4日(土) 
 13時30分~15時30分
令和5年10月5日(日)
 13時30分~15時30分
※両日とも同じ内容の講習会を行います。いずれかの日程をお選びください。
講師:梅村 慎太朗(当園園芸技師)
定員:各日30名
参加費:400円
対象:一般
持ち物:筆記用具

秋冬野菜の管理方法を紹介し、この時期からでも栽培可能な野菜の苗や種を配布し、ご家庭で栽培していただけます。

講師紹介

講師/梅村 慎太朗 (宇治市植物公園 園芸技師) 
宇治市植物公園の園芸技師。植物の専門家として、様々な植物の栽培や管理・デザインに専念。展示会・講習会・イベントなどの緑化啓発に長期に携わる。樹木や野外植物の栽培管理、植栽デザインを担当。

デジカメで秋を写しましょう

令和5年11月17日(金) 
 9時30分~12時00分
講師:溝縁 ひろし(日本写真家協会会員)
定員:30名
参加費:無料
対象:一般
持ち物:筆記用具、デジタルカメラ、三脚などの撮影用品、雨具(カッパや傘など雨天時の用意)、カメラの説明書(お持ちの方のみ)

デジタルカメラを使った植物写真の撮り方について講義し、園内で紅葉の植物撮影の実習を行います。また最後に数名の参加者の写真を講評します。

講師紹介

講師/溝縁 ひろし (写真家 日本写真家協会会員)
 
1949年 香川生まれ
1971年 千葉工業大学卒業
1971年 ユニチカU・G勤務
~75年 以後 スタジオアシスタントをしながらライフワークを撮影
1980年 写真事務所『フォトハウス・ぶち』設立
1982年 日本写真家協会に入会
京都、特に五花街の伝統文化を守りながら生きる芸妓、舞妓の姿をテーマに50年近く撮り続ける。他に、京の四季や祭り、郷里の四国霊場・海外の文化なども継続的に撮影している。
現在、NHK文化センター京都写真講師。また、宇治市植物公園にて講習会を実施。講師を務める。

溝縁ひろし先生のホームページ↓
http://www.h-mizobuchi.com/index.html
宇治市植物公園
〒611-0031
京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
TEL.0774-39-9387
FAX.0774-39-9388
4
8
9
5
0
8
TOPへ戻る