本文へ移動

花と水のタペストリー

現在の絵柄

日本一を誇る立体花壇

今回も寄付していただいた皆様のおかげでお花でタペストリーをすることができました!

 
■本園を代表する施設「花と水のタペストリー」。宇治市に因んだテーマやキャラクターの絵柄を、幅62m、高さ18mの壮大な雛壇(46段)に、約3,000基のプランターを並べて描きます。

■タキイ種苗株式会社様よりご提供していただいた約9000株のビオラやパンジーの苗を使用し、プランターへの植え付けは市民ボランティアの皆様にご協力いただきました。
皆様のおかげで成り立っております!ありがとうございました!職員一同感謝いたしております!
 
【第96作目 干支 うじ】
 
●設置期間:令和2年12月1日から令和3年5月下旬まで(予定)
 
●使用花材:ビオラ❛ビビアステカ❜ ビオラ❛ビビクリアオーシャン❜ ビオラ‘ビビイエロークリアインプ ’ ビオラ‘ビビクリアホワイト’ ビオラ‘ビビパープル’ ビオラ‘ビビクリアライトブルー’ パンジー‘ナチュレローズピンク’ パンジー‘ナチュレトゥルーオレンジ’ パンジー‘ナチュレローズ’ イヌツゲ、ボックスウッド、オカメザサ、キャラボク、オタフクナンテン
 
 今回の絵柄は2021年の干支「うし」で、新しい年が明るく楽しい1年になるよう、陽気なうしを表現しております。
 年賀状にもご利用いただけます!
 ですが、季節がら植替え直後は花数が少なく、絵柄が見えにくい場合があります。見ごろ予定は12月中旬以降をなります。
 ご了承くださいませ。
  また今回の絵柄更新にかかわる費用は花と水のタペストリー絵柄更新サポーターとして、多くの方から寄付していただいたものです。
 愛あるたくさんの方にご協力していただいた絵柄になりますので、新しいタペストリーの絵柄を是非お楽しみください。
 
  是非ご覧ください!
 

2020年の絵柄

2019年の絵柄

2018年の絵柄

2017年の絵柄

2016年の絵柄

2015年の絵柄

2014年の絵柄

2013年の絵柄

2012年の絵柄

2011年の絵柄

2010年の絵柄

TOPへ戻る