本文へ移動
宇治市植物公園
ほっとメール
『旬の園内フォトさんぽ』。
写真家(溝縁ひろし先生)が見て感じた風景や植物たちの表情をマンスリーでご紹介します。
過去のフォトさんぽ。
季節感ある風景・スナップ・植物・花・などの『出会いの瞬間』を写真に収めました。

朝8:00時、全員でのミーティングが始まる。

ケガの無いように皆さん頑張りましょう!

第95作 出来上がり図面のライオンです。

今回は百獣の王の『ライオン』‼‼強さにあやかり、皆さん頑張りましょう‼‼
でもとってもかわいい絵柄です♪

クレーン車の音が忙しく響く。

さぁ!スタートです‼‼力仕事の始まりです!

10:00ごろ 搬出2/3ほど終わり、休憩タイム。

だんだんと出来上がってきました!

花の広場、池の向こうにコリウス ベゴニアなどの花が並ぶ。

職員で植え付けたプランター。
感無量です。

10:40 搬出作業のラスト運搬

今まで頑張ってくれてありがとう!!

搬出撤去作業終了、台車が小さく見える。

ここから絵柄のスタートです!

大変な数のバスケットが山積みされた。

大変な数のバスケットが山積みされた。

11:00 いよいよライオンの絵柄の制作作業が始まる。

花壇上からの注文で コリウス オレンジを積み込む。

昼12:00 ランチタイム ライオンが少しづつ見えてきた。

15:00ごろ たてがみが入り顔ができる、小休止へ。

完成前 お腹部分のベゴニアホワイトが最後に運ばれる、作業者に笑顔が見える。

人がこんなに小さい。
タペストリーってやっぱり大きいなぁ。

16:00 作業終了、皆様一日ご苦労様でした。

完成です!!
出来上がりました!!

ライオンさんの誕生、秋まで頑張るので会いに来てね。

これからどんどん誇っていくので絵柄もボリュームがあって色も鮮やになります。

ちなみに前回の絵柄は『エト・ねずみ』でした(2020年6月3日撮影)

今月からのお迎えは、ライオンの僕です。

植物たちも誇ってきました。ライオン君の姿もさらにくっきりと凛々しくなりました。
強く可愛いライオン君を見に来てください♪

完熟が待ち遠しい、パパイア「レッドレディー」

緑の館から温室に向かうアプローチはまるで南国♪
たわわなパパイヤを是非楽しんでください。

白い花が動くと飛び上がりそうな「パキスタキス ルテア」

温室を入ったすぐのところでお出迎え。
鮮やかな黄色はなぜか美味しそう・・・(笑)

ハス「巨椋大紅」花びらの紅色と濃淡が美しい

蓮の季節です♪当園では巨椋池でかつて自生していた蓮の保存も行っています。
昨年度にナショナルコレクションに認定されました。是非見に来てください!

ハスへの水やり、しっかり管理

ハスの撥水効果はとても楽しい現象です。葉っぱが雨に濡れないように先が丸くなった毛をはやしています。コロコロ・・コロコロ・・♪

ハスの品種もDNA分析で調査 「福田農場紅」

とても美しい姿です♪

空に羽ばたく花びらたち、ハス「請所」

ハスの花はとても大きいのでダイナミックです。映えますね♪

コロナウイルスにも気づかいしての散策

7月11日と12日は「観蓮会(かんれんかい)」です。早朝開園で朝の7時から園は開いています。
ハスの花を是非観賞されませんか?

夏雲のように元気なライオンです

タペストリーはとても圧巻です。世界一といってもいいほどの大きさです。
やっぱり宇治市植物公園のシンボルですね。

生まれて半月、成長したライオン君 見に来てね

夏らしい鮮やかなコリウス♪頑張ってね!

横からの立体感ある姿もお勧めだよ

斜め45度から攻めてみます♪

恐竜とライオンが見れる植物園はここだけよ

恐竜は園内のいろんな個所に定期的に移動します!さて次はどこに登場するのか・・
お楽しみに‼‼

私もビックリ?? 宇治市植物公園には恐竜がいるよ

本当に白亜紀にいるみたいです‼‼あーその時代でなくてよかった。

黄色の胴体と黒い羽、始めて見た不思議なトンボ

園内にはなぜかたくさんの種類のトンボがいます。
見たことのないトンボがいっぱい。
トンボは可愛いです♪

花の蜜を求めてアチコチへ…、

最初はこの羽音にビックリしてしまいますが、慣れると可愛いです。
スズメバチはとても怖いですが。

仲良く咲く夏の花「タイタンビカス赤」

手のひらサイズほどの花です‼‼夏にとってもダイナミックですね。
花の色も赤以外にいろいろあります!

夜のハスの表情をしっかり撮えた、みごとな写真展、一見の価値あり植物公園温室、

とてもいろいろな蓮を表現されていて大変見ごたえがあります。
7月19日まで公開中です。

豊かな緑を目に、ゆっくりと リフレッシュタイム

まるで写真を切り抜いたような風景を楽しむことができます。
この真上にある「ライブラリー」からも素敵な風景を楽しめます。
秋の紅葉も最高です。

夏雲には身が引き締まります。フラワーブリッジより。

もくもくの雲を見ていると、夏だなーって感じます。
暑いのは嫌ですが、雲を見ているのは好きです♪


私の家の庭にもある、ヘディキウム コロナリウムが咲くと、あまい香りがします。

温室の入る手前に元気に咲いている植物です♪
とてもいい香りがします。花も華やかです。
別名「バタフライ・ジンジャー」とも呼ばれます。

サガリバナは、夜中に咲き朝散る不思議な花です。

今年もたくさんのサガリバナが咲いています♪
朝には落ちてしまっていますが、とてもきれいな花です♪
種子も面白いですよ♪

ピンクの丸い花を咲かせるオジギソウ、かわいいので撮影する。

まあるい可愛い花を咲かせます♪
ですが・・棘もあるので触る時はご注意くださいね。

案内板に、葉に触れると葉が閉じるとあり、チョット実験。

その名の通り、葉に触ると閉じます。
その様子が面白くて思わず何度もふれてしまいます。
おじぎそうさんごめんなさい。

真っ赤な花と影のコントラストが、出会いの瞬間光景でした。

温室にありますが学名を「コスツス・バルバツス」といいます♪
来られたら是非葉っぱの裏を触ってください♪とーっても気持ちいいです♪

野球ボール程のキイロサンタンカ、黒いチョウが花から花へ・・

キイロサンタンカも温室にあります。黄色の花に黒の蝶々はとても映えますね。今年はたくさんクロアゲハを見た気がします。

ハスの実、子どもの頃 おやつがわりによく食べました。

ハスの花托はハチの巣に似ていることからハチスとも呼ばれるそうですが・・
ハスの実は固いですが園では一度おにぎりにして食べたことがあります。

色々な形のヒョウタン、見ていても楽しいです。

今年もヒョタンができてます♪緑の館を出たところに植栽しています♪
いろんなヒョウタンがあって面白いですよ♪長ーいのもあります。

水面に映りこむ葉姿は、神秘的でした。

とっても美しいです。うっとり。
葉を通して光を感じられるって素敵やなーって思います。

コスモス畑、秋を創造しながら撮影する。

秋になると一面コスモスが咲き誇ります。まだ、暑いけど頑張れ!!コスモス♪日本に四季があって本当に良かった♪

モクゲンジの大きな木、黄色い花が9月には実りの時。

モクゲンジの実の付き方はとーーーても面白いです♪
クラフトにもよく使います♪。アートです♪見に来てくださいね
実は黒く小さいです♪

モクゲンジの種子、黒く光沢があり数珠になるそうです。

職員がモクゲンジの実をつなげて数珠にしたことがあります。ガラスケースに展示しています。見に来てくださいね。

景色は秋、萩が光に輝いています。

ハギもとてもかわいらしいお花です。秋の七草のひとつですが、季節を表す植物として和菓子などにもよく、モチーフとして使われます♪

ハス池の横に不思議な植物発見、何かな !!!

この植物は‘ラクウショウ’です。湿地に適した植物です。根っこが空気を吸うために、あのように地上に出てきます。なので「気根」といいます。少しジブリの世界観ですね♪

夏花の代表 、ムクゲ「ダイアナ」とありました。45品種のムクゲ見本園。

夏の代表選手ですね♪ムクゲにもいろいろな花形があって楽しむことができます♪シンプルなものから八重のものまで。修景池の奥に植栽しています。

長い間咲くサルスベリ、夏の花木です。

さるもつるつるすべるからサルスベリ。花はこの暑い時期にいつもきれいに咲かせてくれます。ありがとう♪

空中に浮いているかのようなトロロアオイの花。

とっても大きいお花です。黄色の花がとっても透明感があって夏にさわやかです。このトロロアオイは紙を作る時にも使われます♪

駐車場に大型バス三台、小学生の野外学習みたい、出会いが楽しみ。

当園は観光バスの駐車場も完備しています♪
たくさん遠足に来ていただいても大丈夫♪
秋も春もきもちいいよー  

サルスベリの実はあまり気にしていなかったが、鳥たちが食べるのかな。

サルスベリの実はとても素敵な形をしています♪園でも秋のクラフトによく使います。

今年の夏の猛暑で、ひがん花も開花が遅かった。

園には赤とと白の曼殊沙華(彼岸花)がいたるところに咲いています。紅白で秋の季節を喜ばしい風景にしてくれます♪
期間が短いので是非この機会に園内に来てくださいね♪

ひがん花たちが行進中。

明日の朝にはもしかしたら配列が変わっているかも・・(笑)
よなよな行進。でもこの季節ならではですよ♪

私のドレス模様、しっかり見てね。

舞台はコスモス♪秋のショータイムです!
次のお客さんは誰かな?

コスモス畑け つぼみ膨らむ。

大きくなってきましたよー!コスモスで一面になるにはもう少し♪
風でそよぐ姿が美しいですね。

早咲きの花みつけた、もうすぐ「秋の桜」が一面に。

フライングですか?早く咲きたかったんですね♪
コスモスは宇宙の事。「秩序」の意味があるそうです。
反対の意味は「カオス」なんか意味深・・

何をお話しているのかな・。しっかりマスクでコロナ対策。

素敵な一枚ですね♪空気が伝わってきそうです。
この時間ってとってもあたたかくて一瞬です。
大切な時間。

ふじばかまの花を好む、チョウはまだいなかった。

フジバカマには青くてすてきな「アサギマダラ」などの蝶々がやってきます。
もし咲いていたら花の香りを嗅いでみてください♪お腹すいてたらお腹がぐーってなるかも。
桜餅の香りがします♪

目立たないが水引草がふじばかまの下に花を咲貸せていた。

ミズヒキは水引に似ているのでそう呼ばれます。とても丈夫な植物です。
楚々としていてフジバカマには合いますね。

黒いピーマン?かと思い珍しいので写す、浜クロピーとのこと。

昔、ハロウィンで作っていました。いろんな植物がありますね。
栽培はとっても楽しいです。

好奇心旺盛の小学生、今年はマスクを付け園内地図を見ながら、賑やかに散策。

安全な森です。笑
少しでもたくさんの植物に触れてもらいたいと思います。
もうすぐどんぐりも拾えますよ♪

空中に浮いてる赤トンボを発見、撮影していると上からクモが・・

昔、蜘蛛の巣にカマキリが捕まっていました。
翌日はきれいにいなくなっていました・・
くもさん・・・
ですがこれが自然の姿ですね・・。

実はクモの巣にかかった赤トンボでした、しばらく観察と撮影を。

あわわわ・・・

ガマのじゅうたんを登る、小さなバッタ君、カメラポーズで動かず。

次の瞬間は仮面ライダーに・・・
嘘です。

でも・・<仮面(かぶりもの)>と<ライダー(2輪を乗る人)>で
なんでバッタのヒーローなんだろう・・・
不思議。

今年の夏は、コロナに猛暑 本当に大変でしたね、と話すライオン先生。

ええ。暑すぎですよ。
サバンナより湿度が高くてね・・。
ライオン先生のつぶやきです。

久しぶりに喋るライオン先生の授業は、話題がいっぱい。

ふむふむ。
ふむふむ。

保護色でびっくり!ジラシックパークをイメージして、撮影気分をあじわう。

いたるところに恐竜が出没です!皆さんはすべて探し出せますか?

宇治植 劇場のハロウィーンは、恐竜も参加で楽しいよ、また来てね。

今年のハロウィンはコロナ対策を取りながら
ご来園の方もマナーを守っていただいて
たのしく迎えられました♪
今年は鬼〇の刃の炭治郎であふれていました!!
ヒーローがいっぱい! 

ヒガンバナ科のネリネ、球根から見えて花の様子がよくわかります。

ネリネは英名を`ダイヤモンドリリー’といいます♪
光が当たるととてもキラキラきれいです♪
細胞の中の「でんぷん質」が光に反射して輝くようです。
是非、見る角度を変えてみてキラキラを楽しんでみてください!
変な人と思われない程度に・・(笑)

タコノキになる大きな集合果実、黄色に熟し かわいいね。

パイナップルによく似ていますが、パイナップルではありません♪
実や葉を食することもできますが、繊維質であまり甘くなく
あまりおいしくないそうです。
美味しかったらいいのに・・。ブツブツ。

トゲのきついサラカヤシ、大人のこぶしぐらいの果実 おいしいのかな。

サラカヤシの実です。スネークフルーツと呼ばれます。
美味しいらしいですがとても臭いみたいです。
食べてみたいような・・そうでないような・・。

緑とピンクの色味がとてもきれい、これは扁平な花穂とか、この先のすみれ色の花が咲く。

温室にあります♪
チランジアの仲間でチランジア・キアネアといいます。
別名を「ハナアナナス」「タチハナアナナス」です。
アナナスの仲間は本当にきれいな色で美しいです♪
私は色が大好きなのでこのゾーンに感動します。

菊花展、たくさん並ぶ菊をよしず越しに、横から鑑賞してみました。

当園では「菊花展」を11月15日まで開催してます!
バレーボールほどある大菊は圧巻です!
ですが隙間から見るとなぜか・・
ドキドキします(笑)

菊の香りを嗅ぎながらの、ヨガ教室 屋外なので楽しそう。

青空の元でヨガを楽しみませんか?深くまで自然を感じられますよ!
心がリフレッシュできます!
でもやっぱり隙間から見るのって・・・
しつこい?(;^_^A

落葉を踏みしめての撮影、木々の冬じたくです。影を生かして写す。

私は落ち葉のさくさくが大好きです。
なぜか楽しくないですか?
秋だなーって感じます。

コスモスさんありがとう、冬花への準備です。

とってもきれいだったコスモス!
今年初めてやった花摘み体験も大成功でした。
次はハナナです。
お楽しみに♪

耕された土、次に何が植えられるのかな、皆さま ご苦労様です。

あ。先に言ってしまいました。
正解!ハナナです。
菜の花畑になりますよ!

満開のツワブキ発見、背景を考えてシャッターを切る。

ツワブキは葉も面白いです。お庭にあると花も葉も楽しめていいと思います。

ダリア「清流」の花は、淡藤色です。晩秋まで美しく咲き続け 楽しめます。

ダリアはとても華やかで色とりどりです。
おいもちゃんもすごく増えます!
お庭に植えるのにとてもおすすめです!
きれいやなー

バラの小道で、チャールストンに出会う、赤いふちどりに黄色い灯りがともった美しさ。

バラの小径は宿根草とバラのお庭です。毎年植物たちがそれぞれ移動するので毎回違った様子になります。人工と自然のハーモニーです。お庭を作っていて、それが楽しいし楽しみです。秋バラは数が少ないですが、色がとてもきれいです。

中国から渡来のカリン、実は咳止めにきく。

カリンはとーってもいい匂い!落ちているカリンがあったらぜひ香ってみてください!うっとりめろめろです。

夏のゾーン、修景池のラクウショウが紅葉、葉が七色に輝く美しくしさ。

ラクウショウの紅葉はセピア色です。光が当たってステンドグラスのようになった小径を歩いてみてください。
素敵です。

真っ赤にスズランノキが色ずく、よく観察するとスズランの花のような形の実が見えた。

世界三大紅葉樹の一つ「スズランノキ」です。
まっかです!
さすが世界三大に選ばれるだけあるなぁと思います。

ライオン君はおおくの人、色々な花を見れ、夏は少しバテたが 楽しかったよ、コスモスさんありがとう。

こちらこそ、たくさんの元気をありがとう!
植替えまであと少し。

僕、11月末までガンバルよ、会いに来てね、次は「干支うし」さんへバトンタッチです。

今年の夏は暑かったね。次は来年の「干支 うし」さんです。
次の牛さんは少しはじけています。
お楽しみに。

大きなリンゴが目立つクリスマスデコレーション楽しみだよー。

鉢の中からポインセチアがいっぱいあふれています。
まるでおもちゃ箱をひっくり返したような楽しさでいっぱいです。
大きなリンゴの上のサンタの帽子はサンタさんの忘れ物です♪
まわりのドライフラワーはすべて園で作ったものなんですよ♪

切り株人形のサンタさん、今年コロナウイルス対策でみんな白マスク、待ってるよー。

確かに白マスク・・・。笑
サンタさん、でもこの上からマスクしないといけないんですね・・
大変(;^_^A
ひげそったらだめなのかな・・
風邪ひくかな・・

私もやっと黄色い衣裳に衣替えしました、よろしくね。

お色直しです。冬に黄色はとてもよく目立ちます。元気が出ますね♪
目からビームがでそうな・・・いえいえ可愛いです。

皇帝ダリア、青空に凛と咲く。

皇帝ダリアはとっても背が高くて大きいです。
園のは2~3mくらいですが5~6mほどにもなります。
透明感のあるピンクの花は清楚で人気がありますね。
最近ではよく個人のお宅でも見かけます。

ロウバイの黄葉は、ツヤツヤできれいですね。

1月の初旬ごろには黄色のテカテカした花を咲かせます。
園には「ソシンロウバイ」が多いですね。
とても香りがいいです♪

大きな黄色いカリンの実、咳に良いとか。

カリンの実を使ってカリンのはちみつ漬けを作ります♪
とっても美味しいです♪
あっ!園のカリンではないですよ。
(;'∀')

秋ゾーンのもみじ、映り込みもまた風情がありますよ。

映り込みなのですね。
今年の紅葉ライトアップはとってもきれいでした。
サクラの時期もとても好きですが紅葉は本当に美しくて
葉の一枚にもグラデーションがあって素敵です。
この葉っぱがどこにいたのか、どれだけ日に当たってたのか
葉にも歴史がありますねー。

晩秋へ、時の移りかわりのひとこま発見。

こんなアングルで見たことがなかったので
とても新鮮でした。
いろんなところに視点を置いてみてみたいなと感じました。

ラクウショウの大木、柵の中は落葉の別世界。

今は少し葉が落ちていますが、ラクウショウの後ろの小径は
日が当たると本当に葉っぱのステンドグラスの中にいる感じです。
きれいですよ♪また来年お越しくださいね!

夏はうっそうとしていたこの小道も、冬は日が差し散歩にもいいよ。

ここも素敵なところなんですよー♪
大好きな空間です。
是非歩いてくださいね♪

我家にもあるナンテンの木、食物の腐敗を防ぎ毒消しの力があるとは知らなかった。

お赤飯によくこのナンテンの葉が添えてあります。
これは縁起物だけでなく、防腐効果を狙ってのものです。
人の英知はすごいものですね。

ダリア「清流」の花は、淡藤色です。晩秋まで美しく咲き続け 楽しめます。

とても縁起が良い植物ですね。
十両はヤブコウジ、百両はカラタチバナとも呼ばれます。
赤い実はかわいい。

十月桜があちこちに満開、ただし春の桜より花が小さいそうです。。

十月桜はとても清楚で細やかで素敵です♪
春は少し大きめの花が咲きますよ♪

春かと思えば背景は紅葉、伏見寒咲き花菜(ハナナ)とか、春までもつのかなー。

このバックの紅葉は季節が春になると桜の花になります♪
季節をハナナがつないでくれていますね。

スミレの花列は、川の流れのようです。光輝き美しいね。

冬に色とりどりの花を咲かせるビオラさん。本当にいろんな色があります。
春に近づくとこのビオラの間からチューリップが目を覚まします。
チューリップにもいろんな色や形がありますよ。
春らしいカラフルな軽やかさです♪

寒さ忘れて戯れる恐竜たち、お名前は・・

いや・・私には自己紹介ではなく・・・
まさに食べられる瞬間に映るのですが・・・笑

花と水のタペストリーも、2021年丑年へ コロナウイルス も-う- いらないよ。

本当ですね。もーう。いらないよですね♪
今年もよろしくお願いします。

11月22日、宇治植物公園 秋のライトアップへ、幻想的世界をパチリ。

本当にきれいでした!!
何度見てもきれいでした!
見てない方!来年は是非!

令和3年は エト「丑」年です。立体花壇には、ビオラやパンジーなど9千株のお花が集まっているよ、見に来てね。

あけましておめでとうございます!
本年も皆様に愛されます様努めて参ります。
よろしくお願いいたします!

3メートルのジャンボ門松、葉ボタン以外すべて手作りです。紅白の餅花がかわいいね。

門松っていいですよね。お正月だなって思います。
さらに大きいと迫力があって存在感があっていいなー
神様の依り代として立派に玄関を飾ってくれています。
たくさんの豊かさが降りそそぎますように♪

大晦日のテレビニュースによると大寒波 大雪との事、宇治は屋根に薄っすらの雪でした。

綺麗ですね‼‼冬景色はうっとりします♪
宇治でも積もることはありますが、今年はあるかな。
園の雪景色はとってもきれいですよ!

急ぎ植物公園へ、観月台にて朝日に輝く薄雪。早く撮らないと解けちゃうよ。

休園日でも職員は順番に出勤しています。
お正月の園はとても静かでツンとしててとても好きです。
先生には写真のために特別に入園していただきました。
世間はお休みでも植物にお休みはないですからね♪

薄雪化粧の八つ橋、まだ足跡はありませんでした。

修景池はガマと葦の姿がとても素敵です。
蓮がなくなっちゃうので困りもののガマと葦ですが
冬だけはちょっと目をつぶって「きれいだな」って思います。
雪がうっすらと積もるとまさにウィンターガーデンです。

夏のゾーンの観月台、シンプルで見晴らしがよく冬景色もまたいいですね。

冬に観月台から修景池を眺めると、冷たい風がスーッと
吹いて目が覚めます(笑)でもそのすがすがしさがとても気持ち良いです。
太陽の日差しが注いでポカポカしているときも気持ちが良いですよ!
暖かい恰好をしていれば少しぼーっとするのもいいですね。

冬はやっぱり氷、ハス根さん寒さに耐えて自粛中とか。

寒天ではないですよ。修景池の周りには蓮の鉢が並んでいます。
鉢の中の氷は凍る過程でピラミットのような塔を作ることがあります。
それはとても不思議で面白いです。
もしかしたら寒い日の開園直後くらいなら見れるかもしれません。
見れないかもしれません。(;'∀')

朝日を背に美しく輝く菜の花(ハナナ)は、寒さ知らずです。

わぁ!!すごい!
朝日だけを切りったみたいです!
綺麗~!!

まわりが黄色く染まる美しさ、もう満開だよ、また見に来てね。

なのはなが一面に咲いています。当園は起伏があるので
後ろの背景を借景できます。記念撮影はいかがですか?

ロウバイは甘い芳香があります。花は密蝋に似た半透明の黄色です。

とてもいい香りが冬の空気に乗って漂います。
黄色もとても冴えてきれいです。
丸くてつやがあって黄色い飴細工みたいです。
かわいい。

紅梅も咲いてるよ、毎年北野天満宮へお参り、梅林で紅白の梅をたくさん写してきました。

梅も咲き始めました。
ぷっくりのつぼみからポロっと咲きます。
かわいいな。
春に季節は近づいているのですね。

この写真は白梅ではなくサクラだよ。マメザクラとエドヒガンの交雑種「十月桜」とか。

「ジュウガツザクラ」春になると少し大きめの花に変わります。
とても清楚で、でも華やかで。大きい庭なら植えたいなと思う木です。

外は寒いので温室へ行くと、頭の上からナス科のキダチチョウセン アサガオの歓迎。

とても美しいですね。またの名を「エンジェルトランペット」とも言います。
少し高いところに咲いていますが、たくさん咲くと見事です。
大きい花ですよ。

果実 こぶし大のビワモドキ5枚の萼がしっかり密に、その中にはゼリー状の果肉とか。

ビワの葉に似ているからビワモドキ。
果実はとても面白いです。
このガクの中の果実は菊のつぼみのようでした。
果実は食べたことはないのですが・・
美味しいのかな。

はじめて見る ゴレンシ。黄色い光沢のある果実、輪切りにするときれいな星型ですよ。

温室の出口付近に鉢で展示をしています。
切ると本当に星型でビックリします。
昔むかーし食べたことがあったのですが
薄かった味のような記憶が…('_')
お店で売っているので興味のある方は食べてみてくださいね♪

南米産 ジャボチカバ とか、幹に直接ぶどう大の果実がつく。温室には新鮮な発見がたくさんあるよ。

この巨峰のような果実は本当に巨峰みたいな味がします。
見た目もそっくり。
幹生花(果)といって直接幹に花が咲き果実がなります。
少し気持ち悪いですがブツブツがフェチな方にはお楽しみいただけるのではと思います。
リアルブツブツ。

コクチナシの実、クチナシにくらべ小さい地面を這う姿、花は八重咲き。

きれいなオレンジ色になってとてもかわいいです。
草木染にも使われます。媒染によって出てくる色は異なりますが
山吹色などの染め色になります。
花は薄いクリーム色で芳香があります。

壁泉から落ちる水の流れを見上げると、CYCLE(循環)をテーマに制作された、モニュメントが、朝日に輝いて見えた。

ちょうど壁泉の真ん中にあるモニュメント。
タペストリーを見るときは少し邪魔ですが、モニュメントを下から見ると
存在感があります。まさに反射して太陽みたいですね。

かわいい小鳥さんのお迎えに寒さ忘れる。 お名前は・・・

温室入口のジャカランダの木も冬ごもり。

ドンベヤの花、温室の中で少しソフトぎみにまとめてみる。

温室内は湿度が80%とか、寒い外からカメラを持ち込むと、レンズが曇り大変です。パフ状がきれい。


赤い葉の中に黒い影、鮮やかさに目が留まる。出会いの瞬間です。

カエンカズラはブラジル原産。可愛い花が模様のように目立ちました。

立春を過ぎたが外は冬景色、仕事を尽くした姿にひかれる。

秋のゾーン、小道も木々も春に向けしばらく沈黙。

ラクウショウやハスの鉢、地中では次のしたくへ、エネルギーの蓄積中・・・。

菜の花畑周辺の人だかり、賑やかで楽しそう。

散るサザンカの花びらに、白い花が美しく調和。季節の移ろいを感じる。

馬酔木はもう春まじか。花房が大きくなってるよ、咲くのが楽しみです。

蠟梅がまっさかり、早く見に来てね。

きっと枝垂桜の根は、春に向けて活動中。菜の花が応援している様です。

赤、白、黄色に青い空 ここは春爛漫ですよ。

タペストリーの牛さんにも動いていただきました。エイ、エイ、モー 。

壁泉の水面を見ると自然のアート発見。アップすると ??顔に見えました。

溝縁先生のご紹介
写真家 溝縁ひろし

1949年 香川県生まれ
1971年 千葉工業大学卒業
1971年 ユニチカU・G勤務
 ~75年 以後、スタジオアシスタントをしながらライフワークを撮影
1980年 写真事務所『フォトハウス・ぶち』設立
1982年 日本写真家協会、入会
     京都、特に五花街の伝統文化を守りながら生きる芸妓・舞妓
     の姿をテーマに50年近く撮り続ける。
     他に、京の四季や祭り、郷里の四国霊場・海外の文化なども
     継続的に撮影している。
     現在、NHK文化センター京都写真講師。
     また、宇治市植物公園にて講習会を実施。講師を務める。

溝縁ひろし先生のホームページ↓