花と水のタペストリー

 

現在の絵柄

現在の絵柄
 

日本一を誇る立体花壇

日本一を誇る立体花壇
 
市民の方とつないだ「花と水のタペストリー」が復活しました♪
 
■本園を代表する施設「花と水のタペストリー」。宇治市に因んだテーマやキャラクターの絵柄を、幅62m、高さ18mの壮大な雛壇(46段)に、約3,000基のプランターを並べて描きます。
 
【第94作目 干支 ねずみ】
 
●設置期間:令和元年12月7日から令和2年 5月上旬まで
 
●使用花材:ビオラ‘ビビ ピンクアンティーク’、ビオラ‘ビビ クリアライトブルー’、ビオラ‘ビビ クリアホワイト’、ビオラ‘ビビ ライトローズウィズブロッチ’、ビオラ‘ビビ クリアオレンジ’、パンジー‘ナチュレ クリアーイエローインプ’、イヌツゲ、ボックスウッド、オカメザサ、キャラボク、オタフクナンテン
 
​今回の絵柄は2020年の干支「ねずみ」で記念すべき2020年をお祝いする2匹のネズミを表現した絵柄となっております。
 また、今回の絵柄は、タキイ種苗株式会社様より、ご提供していただいた10,000株のビオラやパンジーの苗を使用し、プランターへの植え付けは多くの市民ボランティアの皆様にご協力していただきました。
 ご協力していただき出来上がった絵柄になっていますので、新たなタペストリーの復活をぜひご覧ください。
 
 ※入れ替え直後は花数が少なく、絵柄が見えにくい場合があります。
見ごろ予定は12月中下旬以降となります。
 
 
年賀状に起用しませんか?
是非ご覧ください!
 
 

2019年の絵柄

2019年の絵柄
 

2018年の絵柄

2018年の絵柄
 

2017年の絵柄

2017年の絵柄
 

2016年の絵柄

2016年の絵柄
 

2015年の絵柄

2015年の絵柄
 

2014年の絵柄

2014年の絵柄
 

2013年の絵柄

2013年の絵柄
 

2012年の絵柄

2012年の絵柄
 

2011年の絵柄

2011年の絵柄
 

2010年の絵柄

2010年の絵柄
<<宇治市植物公園>> 〒611-0031 京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1 TEL:0774-39-9387