花と水のタペストリー

 

現在の絵柄

現在の絵柄
 

日本一を誇る立体花壇

日本一を誇る立体花壇
 
最後の絵柄です。さようなら、そしてありがとう。
 
■本園を代表する施設「花と水のタペストリー」。宇治市に因んだテーマやキャラクターの絵柄を、幅62m、高さ18mの壮大な雛壇(46段)に、3,675基のプランターを並べて描きます。
 
【第92作目 七夕】
●設置期間:平成30年5月22日~平成30年8月下旬
●使用花材:ヒメコリウス、コリウス、ベゴニア
 
​今回の絵柄は「七夕」で、天の川の両側にひこぼしとおりひめを表現した絵柄になっています。
 
また、今回の絵柄で草花を使用した絵柄が終了します。
開園当初から多種多様な草花を用いて色鮮やかな絵柄を表現し、多くの来園者の方々に講評を頂きました。ありがとうございました。
 
是非ご覧ください!
 
 

2018年の絵柄

2018年の絵柄
 

2017年の絵柄

2017年の絵柄
 

2016年の絵柄

2016年の絵柄
 

2015年の絵柄

2015年の絵柄
 

2014年の絵柄

2014年の絵柄
 

2013年の絵柄

2013年の絵柄
 

2012年の絵柄

2012年の絵柄
 

2011年の絵柄

2011年の絵柄
 

2010年の絵柄

2010年の絵柄
qrcode.png
http://uji-citypark.jp/botanical/
モバイルサイトにアクセス!
275305
<<宇治市植物公園>> 〒611-0031 京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1 TEL:0774-39-9387